カーブスのメリットとデメリット

カーブスのメリットとデメリット

カーブスは女性だけの30分フィットネスとして、
50代、60代の女性を中心に人気のスポーツクラブです。

カーブスってシャワーもないし、営業時間は短くて日祝は休みだし
行ったらおばさんばかり。
いったい何がいいのか分からないという声が多数あります。

そこで、カーブスのメリットとデメリットについて
まとめてみました。

⇒こちらから申し込むとカーブス入会金がお得になります

カーブスのデメリット

カーブス料金と他のスポーツクラブの比較をしてみました。

カーブス料金は他のスポーツクラブにくらべて
定額なのが魅力だけど、
その中身について比べてみましょう。

カーブス料金について

通常のスポーツクラブの月額料金は
昼間会員で6000~7000円ほど

一方、カーブス料金も
通常のスポーツクラブの昼間会員と
同じくらいか、それより若干低額と考えてよいでしょう

カーブスの営業時間について

【通常のスポーツクラブの営業時間】
・10時から21時まで営業
・木曜定休

【カーブスの営業時間】
・月~金曜:10時~12時半までと、15時~18時半まで。
・土曜  :10時~12時半
・日曜祝日休業

カーブスのデメリットについてのまとめ

カーブス料金は
通常のスポーツクラブに比べて安価か、
もしくは昼間会員と同等程度かと
思います。

カーブスは通常のスポーツクラブに比べて
シャワーが無いなど
設備は充実していません。
更衣室も簡易的なもので
豪華な設備はありません。

カーブス営業時間は
平日は10時~18時半までなので仕事がある人は通えません。
土曜は半日営業で午後からはお休みです。
日曜祝日は休業なのでやはり
フルタイムで働いている人は通えません。

営業時間から見てみると
カーブスは主婦向けという感じですね。

カーブスの詳細はこちらから

カーブスのメリット

それでは、カーブスのメリットっていったい何なのでしょう?
カーブスのデメリットをみると
いったい何が良くて女性たちの人気を集めているのか
不思議ですね。

カーブスは30分で終われる

カーブスは主婦がターゲットのスポーツクラブ
みたいですが、主婦の日常は忙しいものです
家事、育児、介護、パート仕事などなど。
そんな忙しい合間をぬってスポーツクラブに通うことは
ちょっと難しいかもしれません。
スポーツクラブに行くと2~3時間は時間を取られますよね。
カーブスならたったの30分で運動が終了して
すぐ帰れるのがメリットなのですね。

カーブスの効果は通常の運動の3倍

カーブスの運動は30分するだけで
通常の運動を90分したのと同じ効果が得られます。
つまり他の運動の3倍の効果があるということですね。
その理由は、
カーブスは筋トレと有酸素運動を交互に行うから。
筋トレだけとか、有酸素運動だけするより
効果的に運動できます。


⇒こちらから申し込むとカーブス入会金がお得になります

カーブスに豪華な設備はいらない

忙しい女性にとって
行きたいときに行って運動して
すぐ帰れるのは助かることです。
すぐ帰るから、使わない設備はいらないのです。
カーブスの合理的な所がメリットの1つなのですね。

カーブスは女性だけ

カーブスは女性だけのスポーツクラブなので
男性の視線を気にすることもないです
カーブスのコーチも全員女性なので
ダイエットの相談もしやすいですね。

カーブスは予約もいらない

カーブスはいつでも行ってすぐ運動できます
予約はいらないし、待ち時間も殆どありません。
家から運動できる服で来て
運動して、そのまますぐ帰れます。

カーブスは運動苦手でもできる

カーブスの運動は運動が苦手な人でも
関節に少し痛みがある場合でもできます。
自分の体調と体力に合わせて効果的に運動できます。

カーブスのメリットについてのまとめ

カーブスのターゲットは50代~ですが
実際に多く通っているのが50、60代の女性たち。
中高年の健康とダイエット目的の運動施設として
会員数も増え続けているようですよ。

カーブスが評判な理由は、
合理的なシステムだということと
短時間で最大の効果が得られる
運動プログラムを実施しているからなのですね。

タイトルとURLをコピーしました