カーブス入会金・月会費・料金からフィットネス・ダイエット効果紹介サイト

カーブス料金と効果【入会金半額キャンペーン!】会費が安いカーブス評判についても > カーブス筋トレ > 腹圧を高めてカーブス効果を上げる

カーブス筋トレ

腹圧を高めてカーブス効果を上げる

カーブスの筋トレを行うときは、正しい姿勢で腹圧を意識して行いましょう。

腹圧が低いと、腰に負担がかかったり、姿勢が悪くなることで脚の関節にも負担がかかったりして関節を痛めてしまう原因にもなるので注意しましょう。

せっかく筋トレしても効果が出せないということにも…

腹圧を高めて筋トレすることで、骨や関節に負担をかけることなく正しい姿勢で筋力アップできますよ。

●腹圧の高め方

1.両足を肩幅に軽く開きつま先を正面に向けて立ちます

2.顔を正面に向けて、視線はまっすぐ前を向きます

3.下腹を、背中とくっつけるように正面から手で押します

4.下腹を上にぐっと引き上げます

5.下腹を引き上げたまま肩の力を抜きます

なれないうちは難しいかもしれませんが、この状態を意識してカーブス筋トレを行いましょう。

腹圧を高めると姿勢も良くなります。

筋トレ前に腹圧を高めてから運動を始めましょう。腹圧を高める習慣が身につくとカーブス効果がアップします。

悪い姿勢で運動すると痛みを引き起こしたりすることもあるので、腹圧は大切。

特に、腰痛がある場合では、腹圧を高めて、動かさず固定することが基本となります。

腹圧を高めて正しい姿勢で行えばワークアウトにも集中できます。

マシンではもちろん、ステップボードでも腹圧を意識しましょう。

カーブスワークアウト時以外、日常でも腹圧を意識しましょう。

これだけでも腹筋などの体幹が鍛えられ、お腹周りがスッキリして姿勢も良くなってきますよ。

【カーブスwebキャンペーン】

カーブス無料体験を下記からお申し込みいただくと

カーブス入会金が50%offになります!

↓ ↓ ↓